ABOUT
Sustainable eco Society®︎
「MoFF 2022」では、Sustainable eco Societyの世界観を、
実際に体感いただけるイベントとしてご提供いたします。

具体的には、最先端の5Gテクノロジーが活用された様々なサービスをご利用いただき、
仮想通貨の仕組みや、仮想通貨により実現されるサスティナブルなシステムを
実際に体感いただくことが可能の予定です。

また、「Pre MoFF」に続き、
エシカルなオンラインマーケット“tells market”のお披露目、および品物の展示の他、
ボーダレスに幅広いトップランナーたちを集めたトークセッション等を開催いたします。

詳細が決まり次第、本ページ等でもご案内いたしますので
ご期待いただけましたら幸いです。
CONCEPT
2020年1月に開催されたダボス会議(世界経済フォーラム)の主題となった、
ステークホルダー資本主義 」。
これは、株主の利益第一とする資本主義ではなく、
経済活動に関わるあらゆるステークホルダーにとっての利益を配慮する
新しい資本主義の形です。
Freewill, Inc.では、これを「Next資本主義」と定義し、
これまで、様々なサービスのリリースをしてきました。

貨幣経済の時代を経て、信用経済の時代に至ったいま、
5Gテクノロジーという新たな技術も生み出され、
信用経済のその先、また新たな経済の時代へ突入することになるでしょう。

それはいったい何か。

私たちはそれを「愛」と定義しました。
Next資本主義において、「愛のサービス」を生み出し、
“Sustainable eco Society”の実現を果たす――

MoFFを通じ、「Next資本主義」とはどんなものなのか。
「愛のサービス」とは具体的に何なのか。
これらにより実現される「Sustainable eco Society」はどんな世界なのか。

SCHEDULE

DATE
2022. Summer

※新型コロナウイルスの状況によって変更の可能性有

LOCATION
TRUNK HOTEL(ONDEN / MORI / KEYAKI / SORANIWA の4会場で開催)
及び、オンラインで配信(ZOOM)
THEMES &
CONTENTS
サービスの発表 / トークディスカッション / 各階層に分かれた展示 /Meetup(パーティー形式)/
インタラクティブ セッション(質疑応答タイム)etc…
CAPACITY
各セッションに分かれてご参加いただきます
全日で数百名のご参加者予定(会場) / 全日で500名以上(オンライン)
FEE
無料
皆さま、無料でご参加いただけます。
尚、当日は、“Sustainable eco Society”のデジタル空間を体験いただけるコンテンツをご用意いたします。
“買い物するだけで森が増えるエシカルオンラインマーケット「tells market」”より、
1,500点以上、出品予定の数々の品物を、TRUNK HOTELの会場で実際にご覧いただき、
ご購入いただくことができます。
皆さまに気に入っていただける品物のデザインや、作られたストーリーなどがありましたら、皆さまの人生を彩る1つとして迎えていただけたら幸いです。
(一部、品物の見本のみ展示する可能性がありますが、品物はオンラインよりご購入いただけます)

尚、会場でご購入いただく際には、新しいデジタル通貨(SeCというコイン / Sustainable eco Coinの略)をチャージ(*)のうえ、ご利用いただく形となります。 ご購入を楽しみつつ、Sustainable eco Societyのデジタル空間を体感いただけますため、楽しみにお待ちいただけたら幸いです。

* チャージについて:
チャージは3,000円から行えます。 尚、ご利用いただかずに残ったチャージ金額(コイン)について、現金での払い戻しはいたしておりません。 コインの有効期限が過ぎた際は、Sustainable eco Societyに加盟されている団体への寄付として渡ります。

MoFF 2019の詳細はこちら

MoFF 2021の詳細はこちら